会社概要

【代表挨拶 】

「お客様の希望を形に変える」
弊社は、1968年に創業し、主に弱電関連の切削部品加工より始めて参りました。現在では、インフラ関連、医療機器関連、航空宇宙関連、衛星通信関連、半導体、液晶装置関連等 多岐に渡り各種精密機械加工を行っております。
「お客様の希望を形に変える」をモットーに得意先からのご要望にお応えすべく、品質重視、コスト削減、納期遵守の基本を忘れずに、歩み続けて参ります。
そして、大志工業は、工業の町大田区の過ぎた時代に学びながら、常に変革と創造にチャレンジして参ります。

代表取締役社長 坂本吉正

名 称 大志工業株式会社
所在地本社・工場 東京都大田区西六郷3-25-3
第二工場  東京都大田区西六郷3-20-11
第三工場  東京都大田区西六郷3-20-12 (同敷地)
電話03−3735−6761(代)
FAX03−3734−6389
お問合せこちらのフォームからお問い合わせください
創業1968年(昭和43年)11月
会社設立1971年(昭和46年)1月
資本金10,000,000円
役 員代表取締役会長 沖山裕夫
代表取締役社長 坂本吉正
従業員25名 (社内外注4名 パート4名含む)

【会社沿革】


1968年11月大田区久が原 沖山精機製作所 設立
1971年 1月大志工業株式会社と社名及び組織変更
1977年 8月大田区西六郷に移転
1986年12月第二工場 拡大
2007年 1月JIS Q 14001 取得
2008年 1月JIS Q 9001 取得
2018年11月第三工場 拡大
2019年 3月OKUMA NC旋盤 導入

【事業内容】


弊社は東京都大田区で精密部品の総合切削加工を行っております。

他社で対応困難な品質・納期の品物に進んで対応を行なうのはもちろん、お客様に応じた全国各地への訪問、性能向上・コストダウンのための提案、納品後のサポートなど、サービス面に関しましても注力しております。

特急品関しましては最短で、当日受注・加工・納品を行っています(材料の在庫状況・生産数量による)。

材料は鉄鋼・非鉄・難削材・樹脂その他を加工しております。特に難削材加工(インコネル・タングステン・チタン・ハステロイ・パーマロイ等)には板・丸物共に注力いたしております。

また、検査専属の部門を社内に有しており、要求をいただいた形式で必要書類を発行いたします。さらにご許可をいただければ流出不良ゼロを実現する為に、弊社検査員とお客様方の品質管理ご担当者様との間で、品質レベルのすり合わせを行っております。

【取引実績・開発実績】


航空・宇宙・防衛関連機器メーカー
インコネル718・チタン・タンタル・タングステン等の難削材加工、鋳物の追加工、各種アルミ・ステンレス部品の試作から量産までの製造、治具の製造等

医療機器メーカー
内視鏡下手術支援ロボットの各種鉗子とアーム部分部品の開発・試作・量産、チタン製ニップルの量産、眼科手術用ピンセットの試作等

半導体装置メーカー
電子ビームマスク描画装置の重要部品加工・メッキ・精密洗浄等

社会インフラ機器メーカー
改札機・ホームドア部品の加工・溶接・塗装等

その他